断捨離~

暑い日が続きますが皆さんお元気ですか?

このブログでも何度か書いてますが、
引っ越しまでいよいよあと二か月半と迫ってまいりました!

引っ越すぞ!と決めてからこの一年、仕事の合間をぬってせっせと断捨離に励んできました。

貰ってもらえるモノは地元の不用品譲りますコーナーに出し、友人やご近所さんにも
引き取ってもらい、何度も何度もクリーンセンターへ粗大ごみを運び込み、
まーずいぶんな量の不用品を処分したつもりですが、家の中を見回してみても、
なんかちっともモノが減ってるという実感がないのはなぜ??
それだけモノをため込んできたってことでしょうかね・・・。

いずれにしても仕事場のモノは捨てようもないのですけど。(ここがいちばん荷物が多い!)
特に原稿はねー、むかーしに描いたものは正直はずかしくてもう
引っ張り出して見ることもないし、活版印刷時代が終わった後の分は
印刷所にデータが保存されてるし、原稿なくても困らないんだけど・・・。
まあ捨てれないでしょ、こればっかりは・・・というわけで、それはそれは大量の原稿が
場所をふさいでいるわけです。
実はこの他に、うちにあるのと同じくらいの量の原稿が某編集部に預けっぱなしになっていて、
あれ、全部返却されたら、たいへんなことになっちゃいます( ゚Д゚)

まあ、家の外回りにあったものはほぼ処分できました。
大量にあった植物もご近所の方がかなり引き取ってくれたので、
きれいさっぱりなくなりました。
ガーデニングが趣味だった私的にはきれいさっぱりというよりも
何か寂しいって気持の方が強いんですが。
以前、どこかのお婆さんが断捨離頑張って2トントラック2台分の持ち物を処分したら、
スッキリするのを通り越して鬱になってしまったという記事を読んだことがあります。
たとえ不要品と思える物でもやはり思い入れのあるものは、必要なんですよね。

私的にはやはり身近に命あるものをおいて愛でたい、という欲求が強いので、
引っ越したらまた何か飼いたいな・・・と。
猫はもう最後まで面倒見るのは大変だし(こっちが歳を取ってしまうので)
今少し心が動いているのはクラゲ!
あれ、見ているだけで癒されます。
ただ水物は結構手間がかかるからね、ちょっとどうしようかと悩んでいるところです。



スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はざまもり

Author:はざまもり
描いたものの8割はミステリーです。
ホラーもありますが、ミステリーだと思って読んでください。
元々はラブコメでデビューしましたが、いつの間にやらこんな状態に。
さまざまな人間ドラマが描きたいのでミステリーにした方が描きやすいんです。
女性誌に描いてますが、私の漫画は年齢性別を問わず読めると思います。

・コミックスリストはこちら

・表紙カラーイラストギャラリーはこちら

Twitter

Facebook

新刊コミックス案内

■コミックス「探偵ケイの奇妙な日常」が2017年9月20日に発売されます。

■コミックス「幻夢怪談 百物語完全版・上」が2017年1月20日に発売されます。

新作案内

■「新獣医師の事件簿3・犬とまぼろし」がミステリーサラ11月号(2017年10月13日発売)が掲載されます。

■「新獣医師の事件簿3・番外編」がミステリーサラ9月号(2017年8月13日発売)が掲載されます。

再録案内

■「ついてない女」がミステリーブラン1月号(2017年12月1日発売)に再録されます。

■「惨劇の娘」がまんがこのミステリーが面白い!2月号(2017年12月24日発売)に再録されます。

■「悲しい白い影」がまんがこのミステリーが面白い!12月号(2017年10月24日発売)に再録されます。

■「探偵黒崎・けもの道 第一話 めいわくな遺産(前・後編)」がミステリーブランセレクションvol.23(2017年10月18日発売)に再録されます。

■「海中庭園」が古都旅情ミステリー2017(2017年9月28日発売)に再録されます。

■「カウントダウン」がミステリーサラ女たちの復讐事件簿(2017年9月19日発売)に再録されます。

ブログの不具合等のご連絡はメールフォームからどうぞ。

ウィジェット
最新記事
カテゴリ
リンク
はざまのお気に入り
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
猫GIF
RSSリンクの表示
検索フォーム
<script src="http://www.google-analytics.com/urchin.js"> </script> <script type="text/javascript"> _uacct = "";urchinTracker(); </script>